JDSF山形 本文へジャンプ
山形県ダンススポーツ連盟のご紹介

会長挨拶
山形県ダンススポーツ連盟会長 平井夏

山形県ダンススポーツ連盟は、公益社団法人日本ダンススポーツ連盟(JDSF)の山形県連盟と して、県民へダンススポーツを生涯スポーツとして広くアピールすべく活動しております。また、 JDSFの
国際上部団体は世界ダンススポーツ連盟(WDSF)であり、国際オリンピック委員会(IOC) の
メンバーでもあります。ダンススポーツのオリンピック種目入りを長年の夢、目標とし、県内はも とより
国内のトップアスリート達の後押しにも力をいれております。
近年高齢化、人口減少が著しい県内において「健康で長生き」「1人1スポーツ」をモットーに、 ダンススポーツが楽しむスポーツとして、また競技スポーツとして多くの方に取り組んでいただけ るように、様々なシーンでお役に立てる県連盟を目指してまいりたいと思います。
若輩でかつ女性会長は頼りないと思われることも多いかと存じますが、理事・運営委員のメンバー のお力をお借りして、会員様のダンスシーンを実りあるものとしていけるよう、努力してまいる所 存です。
最後にこのHPが県内外すべてのダンス愛好者の交流に繋がることを願います。

新規入会
私たちのイベントやパーティーに参加していただくには原則として会員登録をしていただ くことになります。山形県ダンススポーツ連盟の会員になりますと社団法人日本ダンススポー ツ連盟(JDSF)の会員証が発行されます。

・一般会員
山形県ダンススポーツ連盟の認定サークルを通して会員登録していただきます。選手・指導者の登 録は、一般会員登録が必要です。

県 連預かり会員(通称「山 形大吉倶楽部」)
山形県に転居してきたばかりで認定サークルがわからない。事情があって認定サークルに入れない 方のために原則1年間の一般会員登録制度です。選手登録・指導員登録も継承可能です。

山 形マイフレンド会員
認定サークルはよくわからないし、でもパーティや「ダンパラ」は楽しそうだし参加してみた い・・・
山形県に転居してきたばかりでよくわからないというような方のための簡易加入会員制度です。

競技会に出たい
JDSF公認競技会は全国で年間約400件開催されています。DSCJの全国共通の競技体系で 運営されています。出場するには、会員登録の他選手登録が必要になります。

役 員

理事・運営委員 役職・専門職 氏   名
理 事 会 長 平井 夏
理 事 副会長・事務局長 平井 剛秋
理 事 副会長・競技会会計責任者 藤本 三枝子
理 事  副会長・指導部長
・資格管理担当
池田 秀雄
理 事 登録管理委員長 樋口 一美
理 事 村山支部長・村山地区登録担当 澁谷 勇
理 事 DSC庄内支部長・広報委員長 松浦 旭
理 事 山形中央支部長 元木 運一郎
理 事 県南支部長 青木 修次
理 事 米沢支部長
・技術認定推進委員長
佐藤 巌
理 事 月山さくらんぼ支部長 佐藤 慶悦
理 事 選手強化部長 菅野 忠司
理 事 ジュニア育成部長 冨樫 眞啓
理 事 選挙対策本部長 村山 新太郎
理 事  競技委員長 黒田 敏雄
理 事 会計責任者 阿部 恵美
運営委員  DSC庄内地区登録担当 池田 香奈子
運営委員 置賜地区登録担当・広報委員 丹野 哲
運営委員 前月山さくらんぼ支部長 斎藤 昭一
運営委員 鈴木 孝昇
運営委員 斎藤 啓一
運営委員 伊藤 孝
運営委員   笹原 清彦
運営委員   後藤 宣子
運営委員   笹原 富美子
運営委員 武田 啓
運営委員   柴橋 政則
運営委員   安藤 登美子
運営委員   菅原 正一
運営委員   高橋 賢次
運営委員   高橋 清子
監 事 池田 謙二
監 事 石山 志津子
顧 問 前会長 古瀬 精一
顧 問 前副会長 高橋 与一
 

競技会資格者

チェアパーソン スクルティニア
樋口一美 平井剛秋
冨樫眞啓 丹野哲
平井剛秋 鈴木孝昇
平井夏 池田秀雄
澁谷勇
佐藤けい子